着物折り紙の世界

着物折り紙えおりオリジナル栞

帯_文庫オリジナル

0026 むすめおもい

私には子どもがいないので,「もし自分に女の子がいたら…」と考えることが時々あります。「こんな着物を着せたい」とか「あんなのはどうだろう」とかいろいろと…。その中でも「一枚は着せたい」と思っているのが,総しぼりの振り袖です。あのふっくらとした布に包ま…

0024 きゃらめる

今回は「何気ない着物にしっかりした帯を合わせる」をテーマに折ってみました。 「着物」と「帯」は本当に不思議です。あまり良い印象ではなかった着物が,合わせる帯によって,一気に雰囲気のある形に仕上がったり,女性らしい匂いを漂わせたり… 洋服も着る人によ…

0016 夜会

黒地の小紋は,何度か若い友達に着せたことがあります。「お母さんのお下がりが着たい」ということで着付けしました。ちょうど私より一回りくらい上のお母さんのお嬢さんたちです。 その中で今回の作品とよく似た着物を着せたお嬢さんは,普段は天然の入ったぽ…

0008 藍

「青が好き」と言ったある女の子のために折りました。 仕事柄思春期の子供たちに接することが多く,その子たちを真近でよく観察することができます。いくら思春期とはいえ,同性の私の前で何か繕おうとする仕草はまったくありません。そんな彼女たちの何の意図…

0007 桃想い

きっと関東では桃の花も終わりに近づいている頃だと思いますが,東京で暮らしていた頃,近くにとてもきれいな枝垂れ桃が咲いているお宅がありました。一本の木から,赤・白・ピンクの3色の桃の花が競うように咲いているのを,お家の方にお願いして写真を撮ら…